sudoken Blog

Kaizen PlatformのCEOのブログです

シリーズBで$8Mの調達をしました

本日リリースしましたが、Kaizen PlatformはシリーズBで$8Mの資金調達を実施しました。(詳細は、こちら) 今回ご一緒させて頂く投資家の皆様、並びに既存投資家の皆様、改めて宜しくお願い致します。 そして、お客様、パートナーの皆様、グロースハッカーの…

KPT of 2015

今年は、ずーっと苦しい、苦しんだ一年だった。 こんなことを別に大っぴらに言う必要ないんだろうけど、事実だからそう言わざるを得ない。 この苦しんだことと向き合わないとKPTの意味がない。 ・苦戦した米国事業・プロダクトの方向性・従業員のモチベーシ…

タイムリミットを決めること

人生でタイムリミットを決めることには大きな効能があると思う。 何か実現したい夢や姿があるんであれば、なおさらだ。 32歳になった時に、 「どうしたら世界で戦えるテクノロジー企業の経営者になれるんだろうか?」 と真剣に考えた。 それまでは、いつかな…

Kaizen Platform2周年を迎えることができました

おかげさまで3/18をもちまして、Kaizen Platformも2周年を迎えることができました。 2年間には、色んなドラマがありました。 僕がこうして毎日、明るく仕事出来ているのは、周囲のみなさんのおかげです。 で、思い返すと何が思い出してくるかというと、と…

スタートアップの経営で学んだ5つのこと

Kaizenの経営をはじめて、20ヶ月が経ちました。 正直、笑っちゃうくらい大変なことだらけ。 ただ、多くの事を学んだのでサンフランシスコに向かう機上で少しまとめてみました。 何かの参考になれば幸いです。1:スタートアップの経営者は、想像以上に会社をコ…

なんのために仕事をしてるのかは誰も教えてくれない

2月10日に第1回のJapan Growth Hacker Awardsを開催しました これは、Kaizen Platformで主催した初めての本格的なイベントでした。 今から1年半前の2013年の7月にKaizen Platformをはじめました。 はじめた時は、ビジョンとコンセプトとβ版のプロダクト以外…

KPT of 2014

2014年は、過去最高に学びの多い一年でした。 振り返りながら、2015年へ向けての想い的なものをしたためてみたいと思います。 KPT ■よかったこと、続けたいこと(Keep): ・Great teamになるために社内コミュニケーションを改善し続けること ■うまくいかな…

大事なことは全てリクルートから学んだ

リクルート上場おめでとうございます。 もう他所の人なのに、というか他所の人だからかもしれないけど嬉しいです。 お祝いと感謝の意味を込めて、僕が記憶に焼き付いているリクルート時代に言われた言葉で印象的だった言葉をあげておきたいと思います。 「目…

続:スタートアップのCEOの役割

スタートアップのCEOの役割 - sudoken Blog というエントリーを書いてから約9ヶ月が経ちました。 前回はシードラウンドからシリーズAに向かっていく手前を書きました。 その続編ということで、シリーズAからポストシリーズAのCEOの役割の変化を振り返ってみ…

お前のSomething newは何だ?

久しぶりの更新です。 Bolg更新した方が良いですよとランチの時にアドバイスもらったので、炎上しない程度の気軽な話題を。 突然ですが、皆さんはメンターの方っていますか? 昔からお世話になっているメンターが何人かいるんですが、その中で僕が最も恐れて…

世界は落下している

もう5年くらい前、 リクルートでGM(ゼネラルマネージャー)になって半年くらいした時の話。 組織が変わり、全ての商品企画組織を担当することになった。 別の商品のチームが加わったタイミング。 前任の組織で設計されていた計画はどう見積もっても達成で…

あなたの旬はいつですか?

ども 意識高い系で社畜のsudokenです。 前回のエントリーが主にはてブを中心に賛否両論を巻き起こしまして、 初炎上してるのに残念ながら、仕事がクソ忙しくてあんまり参加できずに とても残念でした。 そりゃ色んな考え方があるよなーと率直に思いながらも…

最初の3年で仕事人生の大半が決まる説

今年も内定者達が初々しく社会にデビューしようとしていますが、 そんな人たち向けのエントリーを書いてみます。 巷では、よく最初の3年で仕事人生の大半が決まるという説があります。 個人的には、非常にリアリティがあります。 なんというか3年目までで、…

スタートアップの商品企画に必要な哲学

今週、商品企画のミーティングで非常に盛り上がりました。 色々盛り上がったのですが、商品企画を考えていくアプローチがそれぞれ違うよね と新しい発見がありました。 マーケットやクライアントの要望やニーズから考えていく人、 自分の欲しいものをつくる…

免疫学的組織マネジメント

マネジメントに関わる中で、悩むことというのが必ずあります。 そんな時、僕は何人かの経験豊富な経営者のメンターにアドバイスをもらいにいきます。 その時に頂いたアドバイスは、ずっと覚えているものです。 ある時、人事で迷ったことがありました。 片方…

スタートアップが採用でつまづく意外な理由

これは、自戒を込めてのエントリー。 なんで採用がそんなにうまくいっているんですか?と聞かれることが増えました。 うまくいってるという風に言って頂けるのは嬉しいですし、 とてもいいチームになってきていますが、 採用においてはもっと頑張らないとと…

熱狂が生みだす価値

今日、プレスリリースさせていただきましたが、 弊社KAIZEN platformは2/1より元Googleの小川さんをカントリーマネージャーとして、 元GREEの瀧野さんをプロダクトの責任者として迎えることになりました。 KAIZEN platform社の新カントリーマネージャーに元G…

チャンスに対して鈍感でいられる感覚

完全にメモ代わりのエントリー。 起業してから、変わったことの一つが機会に対してとても敏感になったこと。 すごく当たり前の話なんだけど、大企業の新規事業部門にいる時というのは、当然巨大な収益やマーケットサイズを目指す前提なので、チャンスに対し…

2013年の振り返りと2014年に向けて

2013年も様々な出会いがありました。 振り返りながら、2014年へ向けての想い的なものをしたためてみたいと思います。 「人」 2013年も新しい人との出会いには、常に刺激を頂きました。 中でも 手前味噌で恐縮ですが、KAIZEN platformのメンバーと出会えて、…

スタートアップの実態

KAIZEN platformをデラウェアに登記したのが、今年の3月。 東京が4月。 僕がリクルートを退職するのが6月。 7月に最初の社員として入社してからちょうど半年が過ぎようとしてます。 なんか最近では、色んなメディアで取り上げて頂いていたり、 色んなピッチ…

スタートアップと大企業の新規事業の違い

スタートアップしてみてどうですか? と聞かれることが多い。 特に大企業の新規事業部門で働く人からよく聞かれます。 率直にいうと仕事の上では、大差がないというのが事実です。 やるべきことをやり、 結果を残す 以上 それは新規事業部門というか、すべて…

KAIZENの戦略ミーティング

昨日は、早朝から鎌倉でKAIZEN platformの合宿でした。 我々KAIZEN platformは、毎月1回の戦略MTGをやっています。 ほぼ全員家族持ちというおじさんスタートアップなので、合宿と銘打っても基本日帰りです。 今日は、その内容について少しご紹介したいと思い…

スタートアップのCEOの役割

7月にKAIZEN platformを始動させてから4ヶ月が経ちました。 おかげさまで、会社は劇的に成長していますが、それと伴ってCEOの役割は大きく変化しています。 少し、この時間の使い方について今日は書いてみたいと思います。 イスラエル出身のシリコンバレーの…

2006年リクルート事業開発室について調べるお

先日、じげんの上場リリースがされていました。 ジョーおめでとう! Geniee工藤くんがBlogに当時のことを書いていました。 じげん上場とリクルートの事業開発時代 僕も当時を振り返りながら、調べるおさんのフォーマットにのっとってまとめてみました。 ※敬…

KAIZEN platform社のTokyo branchのご紹介

この10月1日にKAIZEN platform社はマインドパレットさんに間借りしていた住友新橋ビルを離れ、セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿に移転しました。 新宿という立地にも関わらず、緑が多くてとても気持ちのいいエリアです。 新宿中央公園の向こうに建つ…

KAIZEN platformの働き方

KAIZEN platformは、少し変わった働き方に挑戦している。1:距離を超える働き方弊社の開発は、 ・新宿 ・大阪 ・相模原 ・恵比寿 ・バリ島をまたいで、行われている。なんなら、自宅から参加されてることも多々あるので、今いる場所を超えて仕事をしている。…

B Dash Camp 2013 Fall in Osakaのピッチアリーナの裏話

今日、B Dash Camp 2013 Fall in Osakaのピッチアリーナでグランプリを頂きました。 3月にUSで法人登記し、 6月にリクルートを退職 7月に本格的にKAIZEN platform社を始動させ、 8月に大手企業向けのプラットフォームレンタル提供を開始。 9月からピッチの大…

グラフハックアワード2013の審査員から出場者になってみた

昨日は、GMOさん主催のGraph Hack アワード2013の決勝の舞台でプレゼンをさせていただきました。 この大会は昨年から審査員をずっと務めさせていただいていまして、今年の5月の予選も担当させていただいていました。 Graph Hackシード 審査するたびに、審査…

起業してよかったこと

6月末にリクルートを退職して、 7月に正式にKAIZEN platform社に入社し、 3ヶ月が経過しました。 この3ヶ月のアップデートをまとめると、、、 メンバーが2人から18人になった(9倍!) オフィスができて広くなった(10㎡→150㎡ 15倍!) 売上がちゃんとたっ…

助けてもらう才能

昨日、手塚治虫をモデルにしたドラマ「神様のベレー帽」を観た。 なんか久しぶりに、勇気づけられるストーリーだった。 手塚治虫が天才と言われていて、皆を振り回していて、クレイジーなくらい努力している姿を観て、凄く共感できた。 自分がやりたいことに…

Rising Expo2013に登壇して気づけたこと

今日、CAVさんが主催するスタートアップのピッチイベント 「Rising Expo 2013」のファイナリストとして登壇してきました。 こういったピッチで、自分が勝てないという想像をしたことがなかったくらい、普通に自信あったんですが、グランプリを獲ることはでき…

スタートアップを支える家族

僕が起業できたのは、家族の支えがあったからです。 「俺、いつかアメリカで起業しようと思ってる」 僕が最初に奥さんにその話をしたときは、3年前くらいでたしか結婚する前だったと思います。 そのとき、 「いいね!じゃあ私は何をしようかな?」 と言って…

KAIZEN platformをはじめたわけ

エリック・リースの「リーン・スタートアップ ―ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす」という本が米国で出版されたのは2011年9月でした。 この本は、インターネット業界にいる人であれば少なからず聞いたことがあると思います。 ただ、エリック…

僕がスタートアップする理由

なんだか、いろんな方に 「どうして、起業するんですか?」 と聞かれます。 以前は、 「どうして、起業しないんですか?」 とよく聞かれました。 特によくメンバーから(笑)。そんなにフワフワしてたのだろうか?? 10年間、大企業にお世話になって、本当に…

遺言

本日を持って10年間お世話になったリクルートを最終出社となりました。 振り返れば、本当にステキな10年間を過ごさせて頂きました。 全ての方に感謝しています。 リクルートでは、退職することを卒業するといいます。 今日も、送別会ではなく卒業式を一緒に…

新入社員や新任マネジャーに告ぐ

4月が終わりましたね。 4月から新しいスタートを切った新入社員や新任のマネジャーの皆さん、いかがでしたか? ちゃんと苦悩と悶絶してますか? 皆さんの与えられている機会は、他の誰かにしてみれば垂涎のポジションかもしれないということを忘れちゃダメで…

目標を自分で決めるということ

シリコンバレーで起業するということを決めてから、登記や申請など地道な準備作業をコツコツやっています。 そんな中、天気がよいので散歩しながら法務局へ向かう道すがら、 「自分はこの会社をどんな会社にしたいのか?」 「この会社を通じて世界をどう変え…

33歳になりました

みなさま お祝いのメッセージありがとうございます! 33歳になりました。 午後は、お休みを頂いて、育児を楽しんでいます。 33歳と言えば、 坂本龍馬が暗殺され、 ジョージ・ルーカスが「スターウォーズ」を公開し、 ミケランジェロがバチカン宮殿システィー…

会社の存在意義

会社の設立なんてことをやると、会社の存在意義について本当に深く考えさせられる。 その中で、凄く素敵な言葉に出会った。 「多くの人たちが、企業の存在理由は金儲けであると考えているだろうが、私が思うに、それは誤っている。その真の存在理由を見出す…

リクルートを卒業します

もう、ご存知の方も沢山いらっしゃいますが、 10年間お世話になったリクルートを卒業することにしました。 正式には6月末の退社となります。 これから各所へご挨拶に伺いますので、どうぞよろしくお願いします。 3年間 マーケティング局 3年間 事業開発室 (…

最後の一日

昨日がアドオプティマイゼーション推進室の室長としての最後の一日でした。 本当に怒濤の日々で、振り返ることもままならない仕事でしたが一緒に仕事をしてくれたメンバーと支えてくれた家族のおかげでなんとか勤め上げることができました。 最後の最後まで…

会議の要諦について

本年度のボード会議が昨日で全て終了した。 ふと会議の重要性について考えさせられた。 会議を時間の無駄とかいう人がいます。 以前は僕もその一人でした。 ただ、会議を運営していく側、主催する側になって、はじめて会議のチカラを知ることができました。 …

時給を上げろ

入社から3年間、お世話になった先輩の壮行会に参加した。 実務が圧倒的にできる人で、エクセルの使い方みたいなベーシックなことからマージン戦略やプレイス戦略まで幅広く教えてもらった。 僕の今の実務を支える力は、入社してから3年間のマーケティング局…

2012年の振り返りと2013年に向けて

2012年も様々な出会いがありました。 振り返りながら、2013年へ向けての想い的なものをしたためてみたいと思います。 「人」 新しい人との出会いには、常に刺激を頂きました。 MIT石井教授 GCP高宮さん 松岡正剛さん 佐藤優さん ハイパーコーポレートユニバ…

ライフハックにオススメの本

巷では、ライフハックはテクニック論として語られておりますが、今回ご紹介する本は広義の意味での人生(ライフ)をよりよく生きるための知恵が書かれた書籍です。 哲学について理解できないと、基本的に習慣化して、自分の人生を変えていくということはかなり…

モチベーションを上げるのにオススメの本

今日ご紹介したいのは、モチベーションを上げる本です。 冬なので、何をするにも若干ガッツが必要な季節ですよね。 完全に個人の趣味なので、興味ある方だけにオススメです。 ウェブ時代 5つの定理―この言葉が未来を切り開く! これは、ぜひインターネットビ…

マネジメントに関するオススメの本

コミュニケーションに関する本をとりあげたので、それに付随してマネジメントに関する本を紹介します。 私がマネジャーになったのは4年前ですが、最初にマネジャーになった時は悩みました。 悩みの内容は、こちらに少し書きましたが、悶絶しました。 3ヶ月…

コミュニケーションに関するオススメの本

最近とても多くなったのが、上司部下、先輩後輩間のコミュニケーションに関する相談です。 昔は、今よりも飲みも多かったことも相まって、仕事以外のコミュニケーションで信頼関係が担保されていました。 今は、どの職場も、生産性を上げるために仕事の会話…

金融・ファイナンスに関するオススメ本

今週は、色んな人から金融についての話が出ました。 という訳でファイナンスリテラシーをつけるための本を幾つか紹介します。 とはいえ、なんか難しいイメージが有りますよね? 経済が学生の時に苦手だったという方も多いのではないでしょうか? かくいう僕…

経営に関するオススメの本

先週は、まさに経営に関する研修がありました。 朝8時半~夜10時まで、びっしりの極めて濃厚な研修でした。 で、毎度思うことは、 経営は想像以上に精神的な強さを問われるということ。 なんで企業の経営者が精神論が好きか、がとてもよくわかります。 実際…