読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sudoken Blog

Kaizen PlatformのCEOのブログです

2006年リクルート事業開発室について調べるお

先日、じげんの上場リリースがされていました。

ジョーおめでとう!

 

Geniee工藤くんがBlogに当時のことを書いていました。

じげん上場とリクルートの事業開発時代

僕も当時を振り返りながら、調べるおさんのフォーマットにのっとってまとめてみました。

 

f:id:sudoken:20131023135305j:plain

 

※敬称略 皆様申し訳ありません

 

ここに書ききれていませんが、タレントの宝庫で、

DRUM→楽天→現 TOYOTA financeの鵜飼さん

Opt→Google→現 楽天執行役員の尾原さん

リクルートホールディングスのグローバル人事の北川さん

が企画Gにいました。

 

R&Dグループには

Ajaxで有名なkawanetさん

現 株式会社ローカルグラフの代表取締役の飯坂あかねさん

Robotで踊る大走査線のサイト制作でWeb of the yearを受賞した笹部くん

がいました。

 

単なる一企業の一つの組織で、これだけの人材を輩出しているんですから凄いというかインターネットのトキワ荘のような感じですね。

 

当時は、G8ビルという昔のリクルートの本社ビルの9階にいました。

10階が役員フロアで整然として静かなのと正反対の超うるさいフロアでした。

 

隣の部署が当時勃興していくR25や、IMOというインターネットマーケティングの組織が入って、常に雑然としていて、熱狂と興奮というか、ただ単に騒がしいというかそういう雰囲気がありました。

 

 

当時僕は、リクルートに入社して4年目。

申し訳ない程に、素行不良で仕事しない社員で、思い出すだけで恥ずかしいです。

 

新人教育と称しては、入社したばかりのnanapi社長けんすうとGeniee社長工藤くんを合コンに連れ出し飲みまくり、ジャグジーのあるカラオケでダイブさせたり、反省会と称して朝まで騒ぐ。

 

上場が決まったじげん社長ジョーマジックにイタズラを仕掛け、

「こういうことをする人は須藤さんしかいないのでやめてください」

と3秒でバレて内線で本人から電話がかかってくる。

 

隣のグループでは、堤さんや北川さんや岡本さんなどセクシーお兄さん軍団がシャツのボタンを空けすぎていると女子社員からタレコミが入り、

「ボタンを締めろ」

とどうでもいい注意をGMである宮本さんがしているなど。。。

 

本当に今思うと毎日がハチャメチャでしたが、人生の中でこんなに優秀な人が集まってるとこで仕事することはないんだろうなと思いながら、奇跡の1年間を過ごしていました。

 

社会人経験の中で、こういう時代を過ごせた事は、その後の僕自身のキャリア形成に大きく影響し、大いにスタートアップマインドを養われたことは確実です。

 

事実、同期の羽野はPCサーバーを10台くらいの頃から

Googleに勝つ」

と言っていました。

 

今思えば、無謀というかシュールですらあるんですが、当時の僕らは割と本気でそういうテーマに向き合っていました。

このことが、いかに重要かスタートアップしてみて、改めて思います。

 

つまり、

「無謀なテーマに対して、熱狂的に取り組む、超絶に優秀な人々」

こそが世の中を変えていくという事なんだろうと思います。

 

そんな同じ釜の飯を食っていた仲間が上場することを本当に嬉しく思います。

来年あたりnanapiやGenieeもきっといくんだろうし、

それに刺激を受けて僕らもNYかナスダックに行こうと考えています。

 

あのG8の9階の騒がしいフロアが起点になって次々に世界を変えるスタートアップを生み出していけたら素敵だなと思います。

おめでとう!ジョー

 

 

広告を非表示にする