読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sudoken Blog

Kaizen PlatformのCEOのブログです

Kaizen Platform2周年を迎えることができました

おかげさまで3/18をもちまして、Kaizen Platformも2周年を迎えることができました。

 

2年間には、色んなドラマがありました。

僕がこうして毎日、明るく仕事出来ているのは、周囲のみなさんのおかげです。

 

で、思い返すと何が思い出してくるかというと、とにかく人の顔です。

笑ったり、泣いたり、くだらないことでケンカしたり

僕が思い出すのは、仲間やお客さんや、一緒にやってくれるグロースハッカーの方々の顔ばかりが沢山でてきます。

 

日本だけじゃないです。

アメリカで一緒にやってる仲間と飲みに行ったり

バカな話で盛り上がったり。

 

会社は急成長して、今も猛烈なスピードで成長してます。

従業員も日米で70名を越えようとしてます。

不思議なもので、これだけこだわってきた数字や事業やサービスはあんまり出てこない。。。人の顔しか思い浮かんでこないです。

 

仕事って究極何のためにしてるんだろう

と思うと、僕はやっぱり人と仕事するのが自分が楽しいからなんだなと思います。自己満足の境地ですね。

 

人と一緒に仕事して、もちろん摩擦なんか日々沢山あって

苦労してないかと言われると毎日必死ですけど

僕は、誰かのために人と仕事するのが大好きです。

 

で、一緒に仕事していただいてる周囲の人たち、もちろん従業員の皆もそうなんですけど、お客様もグロースハッカーの皆様も素敵な人ばかりで、本当ありがたいです。

 

タイムマシンで、起業するときの2年前に戻ったらどうするかな?何を変えるかな?と想像してみたんですけど、

ああーもっとこうすればよかったなとか

早く気付けばよかったなとか

色んな後悔が沢山あります。

思ったよりもずっと大変だったから、もしかしたらビビって起業してなかったかもしれないです。

 

ただ、僕が2つ誇れることがあるとしたら、社名をKaizen Platformにしたことと、今の仲間が集まってくれたことです。

特に今一緒に仕事してる人たちを迷わず、もう一回何が何でも採用するということだけは自信を持って言える。

そして、共同創業者に石橋さんをやっぱり選ぶということも自信を持って言えます。

 

「石橋さん、僕と一緒に人生をメチャメチャにしましょう」

と誘って

「面白そうじゃん」

と二つ返事で乗ってくれたから、今があります。

それからずーっと人に恵まれて、ここまで来れました。

 

というわけで、Kaizen Platformに関わっていただいているすべての皆様、本当にありがとうございます。

貴重な人生の時間を、せっかく共にしてるので、もっともっと面白いことできたらいいなと考えています。

引き続き、一緒に世界をKaizenしていきたいです。

 

ふつつかものですが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

広告を非表示にする