sudoken Blog

Kaizen PlatformのCEOのブログです

起業してよかったこと

6月末にリクルートを退職して、

7月に正式にKAIZEN platform社に入社し、

3ヶ月が経過しました。

 

この3ヶ月のアップデートをまとめると、、、

  • メンバーが2人から18人になった(9倍!)
  • オフィスができて広くなった(10㎡→150㎡ 15倍!)
  • 売上がちゃんとたってきた(秘密)
  • 資金調達をした(80万ドル)
  • サービスの成果、効果がどんどん出始めている(中央値 117%、AVE 180%!!)
  • ニュースに沢山とりあげて頂いた(のべ133媒体)
  • ピッチの大会はとりあえず片っ端から参加した(計3回)
  • 名刺は800枚なくなって、600枚頂いた(200人/月に新規でお会いしてる)
  • 名前を知ってくれてる人が増えてきた(今週だけでも7回の新規アポで知っていただいてました)

といったところです。

 

何よりも、本当に何の未来も保証されていないスタートアップに飛び込んできてくれてるメンバーと一緒に仕事できている毎日が楽しいです。

本当に優秀なメンバーで、かつ一緒に働きたい!と心から思える仲間と働く日々は、それだけでワクワクします。

 

スタートアップのイベントに出て、よく思うことは失敗することを「リスク」、成功していることを「リターン」と定義していて違和感を感じます。

僕は、日々の仕事が面白い、自分が働きたい人と仕事をできる、ということが個人としてみれば最大のリターンじゃないかな?と思います。

 

そういう意味では、

毎日素敵な仲間と仕事できて楽しい

毎日色んな人に出会えて楽しい

毎日クライアントさんの効果改善データを見るのが楽しい

毎日自分の知らなかった世界に触れられて楽しい

 

毎日が楽しいという意味で言えば、すでに僕はスタートアップして成功しているんじゃないかな?と正直思うわけです。

※決して、大きなリターンを狙っていないというわけではありませんので投資家の皆様、誤解なさらないようお願いします

 

つまり、飛び込んでみるとわかったことは、世間一般でリスクと言われていることは今の所そんなにリスクではなかったが、日々のリターンがすでに大きかったという感じです。

 

夜仕事を終えてオフィスを出る時に、

「今日もすげー面白かったな」

とじんわりとした充実感を毎日感じられる3ヶ月でした。

 

次の3ヶ月もこの手応えを感じられるように頑張っていきたいと思います。

皆様、引き続きどうぞよろしくお願いします!

 

 

広告を非表示にする