読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sudoken Blog

Kaizen PlatformのCEOのブログです

Rising Expo2013に登壇して気づけたこと

今日、CAVさんが主催するスタートアップのピッチイベント
Rising Expo 2013」のファイナリストとして登壇してきました。
 
こういったピッチで、自分が勝てないという想像をしたことがなかったくらい、普通に自信あったんですが、グランプリを獲ることはできませんでした。
 
自分のできるベストは尽くしたのですが、それを上回るプレゼンを目の当たりにして、今めっちゃ悔しいです。
 
ただ、このことで気づけたことが2つあります。
 
一つ目は、仲間や家族に恵まれているということ。
仲間に、
「ごめん!自分では最大限やったけど、力及ばずで申し訳ない!」
と伝えたら、
「すどけんが一番悔しいの知ってるから、大丈夫。おつかれ!」
と言われました。
 
それも、一緒にいた営業責任者のTonyさんだけじゃなく、CTOの石橋さんにも同じことを言われました。
負けず嫌いをよくご存知で。
 
奥さんからも、
「珍しいね。でも、これで次はもっと上手くできるんじゃない?」
とわざとあっさりとしたコメントが。
 
そうなんですよ。
悔しいのです。
近年、最大級に悔しい。ブログに書いちゃうくらい悔しい。
ただ、それでもこれ以上のベストがあったのか?と言われると僕は今のベストを出しきったということは胸を張って言えます。
 
二つ目に気付いたことは、自己ベストをさらに更新しなければいけないということです。
どこかで、僕は過去の貯金にすがってたのかもしれないと気付きました。
 
今のベストで届かないなら、自己ベストを更新すればいい。
ただ、それだけ。
最近怠ってしまっていたかもしれない、シンプルなことに気付けました。
すげえ有り難い。
 
もっと挑戦し、
もっと恥をかき、
もっと悔しい想いをし、
もっと成長すべきだと当たり前に思えました。
それがKAIZEN Spritsだしね。
 
この場を与えてくれた全ての人に心から感謝します。
ありがとうございました!
広告を非表示にする