読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sudoken Blog

Kaizen PlatformのCEOのブログです

新入社員や新任マネジャーに告ぐ

4月が終わりましたね。

4月から新しいスタートを切った新入社員や新任のマネジャーの皆さん、いかがでしたか?

ちゃんと苦悩と悶絶してますか?

 

皆さんの与えられている機会は、他の誰かにしてみれば垂涎のポジションかもしれないということを忘れちゃダメです。

新入社員の皆さんは、他の誰かを押しのけて内定を勝ち取ったわけです。

新任マネジャーの皆さんは、他の誰かを押しのけて任用を勝ち取ったわけです。

 

打席に立たせてもらえるということは、なんといっても素晴らしい。

なぜなら経験をつむことができる。

今打席にたって、苦しい思いやプレッシャーを感じている人も気付いて欲しい。

 

その打席は、誰かが立つはずだったかもしれない打席。

自分より上手くできる人がいたら悔しいですよね?

そもそも、こんな思いは打席に立たせてもらえなければできない。

 

だから何よりもチャンスを大事にしなければいけない。

苦悩やプレッシャーも何も経験できないということに比べれば圧倒的にありがたいこと。

苦悩し悶絶できる事を感謝した方がいいです。

 

逆に、立たせてもらえなかった人にも告ぐ。

 

打席に立てない悔しさを忘れちゃいけない。

自分がその打席に立った時に、必ずプレッシャーに負けそうになったり、挫折して無力感に苛まれる日が来ます。

 

でも、その時こそ今のことを思い出せばいい。

その悔しさもバネになるから。

広告を非表示にする