読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sudoken Blog

Kaizen PlatformのCEOのブログです

2012年の振り返りと2013年に向けて

2012年も様々な出会いがありました。

振り返りながら、2013年へ向けての想い的なものをしたためてみたいと思います。 

 

「人」

新しい人との出会いには、常に刺激を頂きました。

MIT石井教授
GCP高宮さん
佐藤優さん
ハイパーコーポレートユニバーシティ7期生の皆さん
職場で一緒に働く皆さん
残念ながら書ききれないですね・・・
 
「仕事」
書けないことが多いけど、沢山面白いことに出会えました。
分社化
組織長としての2年目
海外の企業との様々なコラボレーション
 
「旅」
色んな場所を訪れましたが、印象的だったのはパリの街を自転車で疾走したことですね。
真冬の平泉も痺れました。
南三陸町については、忘れられない光景でした。
平泉
仙台
箱根
台北
ニース
パリ
鎌倉
 
「美術館」
ルーブルも本当に良かったのですが、なによりもオルセーが印象に残っています。
ポンピドゥー国立現代美術館
 
「映画」
2012年は、映画がとても豊作でした。
とくに、007・ダークナイト・ドラゴンタトゥーがずば抜けてました。
そして、プロメテウスのガッカリ感は半端なかったです。
ダークナイトライジング
バトル・シップ
テルマエ・ロマエ
プロメテウス
 
「音楽」
Blue NoteとBillboardへ沢山足を運びました。
特に、奥さんの同級生の為岡そのみさんがVocalで参加していたJazztronikのかっこよさが鮮烈な印象を残しました。

「食」
もう、ダントツに台北の頂上魚翅燕窩專賣店のフカヒレが最高でした。
あー思い出しただけでヨダレが止まらない。
頂上魚翅燕窩專賣店のフカヒレ
なだ万のオマール海老
かねいしのもちチーズ焼き
スーパーナニワヤの牛のたたき
三と十のアスパラ焼き
キャラウェイのカレーライス
 
「アート」
実は、ロートレックにかなり衝撃を受けました。若くしてムーランルージュからチャンスを与えられた彼が描いた渾身の作品をはじめて見た時電気が走りました。
ルノアール
雕透花人物套球
 
「風景」
これは、甲乙つけがたいですね。セーヌ川は、クルージングがとても良かったですね。
台北の夜市
九份のノスタルジックな通り
ニースの海岸
エズの石畳
サンジェルマンのカフェ
セーヌ川沿の夕景
 
「病気」
結構病気がちで、1週間くらいこじらせるのを2回もやってしまった1年でした。
ご迷惑おかけしました。
結膜炎、中耳炎、気管支炎を同時併発 in 台北
気管支炎 in 東京
 
 
「プライベート」
 やっぱり、2013年は子供が生まれるということが一番の変化になるんでしょうか??
なんにせよ楽しみです。
引越し
妻が妊娠
 
 
2013年は、どんな出会いがあるのでしょうか?
本当に楽しみです。
昨年は、未来なんてわからないというエントリーからはじめました。
 
不確実性やゆらぎの話題からはじまったわけですが、今年は出会いの話題を。
 
  • 2011年 70億人
  • 1998年 60億人
  • 1987年 50億人
  • 1971年 40億人
  • 1961年 30億人
  • 1927年 20億人
  • 1802年 10億人
 
これは、世界の人口の推移 from wikipediaです。
凄いですね。
1800年から125年で10億人増えています。
その後、34年➡10年➡16年➡11年➡13年と近年爆速で人口が増えてます。
1979年に一人っ子政策が中国ではじまってますのでそれによる影響が出ていますが、それでも今後は約10年毎には10億人ずつ増えていくと思われます。
 
つまり、我々が今生きている世界は人との出会いに関して、可能性が爆速で拡がる世の中を生きているわけです。
プラットフォームが様々な出会いを媒介し、当然それは、人との出会いに限りません。
 
世界と仕事をする機会
知らない時代の未知のアートに感動する機会
身近な人の紹介で知らなかったアーティストに出会う機会
・・・
 
機会が、ものすごい勢いで拡がっている今を生きている。
そのことをきちんと自覚して、そのこと自体を楽しむ一年にしたいと思います。
 
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
広告を非表示にする